キャリア教育における職場体験学習

教育の2020年問題で大きく変わる 大人はついつい子どもに職業や仕事のつらさ、大変さ、あるいは素晴らしさや喜びというものを教え込みたいと考えがちです。しかし、子どもたちの仕事は勉強することであり、勉強そっちのけで職業や仕事のことばかり考えていれば、仕事そっちのけで勉強することばかりを考えている大人と同じくらい滑稽なものであるという理解が必要です。そのため、キャリア教育において職場体験学習というものが行われていますが、理想的な流れというのを考えなければなりません。

キャリア教育における職場体験学習では学校では職業や仕事の重要さを教えて職場に送り出し、職場ではいかに学校での勉強が大切なのかを教えて送り出すという流れが理想です。学校での勉強は実社会では何の役にも立たない、現実の職場とは無関係だと考えている生徒に対して、いかに学校の勉強を重視し、それを応用して使っているのかということを職場で教育するというのも重要なポイントのひとつになります。

関連サイト

Copyright (C)2019教育の2020年問題で大きく変わる.All rights reserved.