キャリア教育の根本にあるもの

教育の2020年問題で大きく変わる 現在のキャリア教育では経済のグローバル化や情報化の影響をかなり深刻にとらえています。ITに代表される新しい技術や経済のグローバル化により社会が大きく揺れ動いており、その結果、スピードの速い変化が常に求められている時代です。こうした時代では、消極的な受け身の個人ではなく、より積極的で主体的に自分のキャリアについて考える個人が重要になってきます。職業や仕事を決めてしまえば卒業後就職し、平穏無事に暮らせるという時代では職業を決めることこそが重要視されてきました。

しかし、職業を決めたところで平穏無事でないのが現代です。だからこそ、自分で自分の進む道を作り上げる必要性がでてきました。溝があれば橋をかけ、道がなければ道をつくるという具合に、積極的、主体的にキャリアを形成する必要が生じたというのが実情です。現代は、自分の進む道を決める時代でなく、自分で進む道を作り上げる時代であり、それがキャリア教育の根本になっています。

関連サイト

Copyright (C)2019教育の2020年問題で大きく変わる.All rights reserved.