キャリア教育はその後の人生のための準備

教育の2020年問題で大きく変わる キャリア教育は単に職業や仕事を決めるということだけでなく、その後の生活を考えて、それに備えた準備をさせようとする教育です。そのためには、大人になってからも、常に自分で勉強できるようにしておくことが重要になります。なぜなら、どんなに学校で最新の技術や知識を学んでもいずれ古くなってしまうからです。学校で勉強したことをいつまでも覚えておくだけでなく、時代の変化に追い付いていくために、一生懸命働くために、少し勉強したほうがよさそうだと考えれば最新の情報を調べたり、本を読んだり、詳しい人たちに聞いて学べるよう、常に自分で勉強できる力を備えておくことが必要になります。

働くことの裏には常に学ぶことがくっついているという認識を持つことは大事です。働くことを長く続けていくためには、学ぶことも長く続けていく必要があります。そうすれば、初めて幸せに生きることが可能になります。キャリア教育には働くことと学ぶこと、生きることという3つの要素が重なり合っており、そこに充実した人生があるという根幹の発想を理解しておくことが大事です。

関連サイト

Copyright (C)2019教育の2020年問題で大きく変わる.All rights reserved.